装置詳細

JEM-2010 (中部センター)

JEM-2010 (中部センター)IMG
名称 JEM-2010 (中部センター)
メーカー JEOL
課金額 下記備考参照
※課金係数1でご利用の場合
導入年月日 2002/03/01(金)
仕様 加速電圧 : 80-200kV(通常200kV)
電子銃 : LaB6熱電子銃
拡大倍率 : 50~1,000,000倍
分解能 : 0.14nm(格子)、0.24nm(点分解能)
試料ホルダー : 1軸傾斜ホルダー、2軸傾斜ホルダー、分析用2軸ホルダー、加熱ホルダー
付属装置 : EDS分析装置、走査像観察装置
画像記録 : フィルム、スロースキャンCCDカメラ
観察・分析内容 : 明視野観察、暗視野観察、高分解能観察、電子線回折
備考 現在(2014年4月以降)、産総研と共同研究契約を締結されている方か、技術研修目的でご利用を希望されている方のみに外部公開しております。
ご利用をご希望の方はIBECシステムにご登録頂く前にtia-kyoyo-ml(@)aist.go.jpまでお問い合わせください。

利用料に関しましてはtia-kyoyo-ml(@)aist.go.jpまでお問い合わせください。

PAGE TOP