装置詳細

【NPF066】顕微フーリエ変換赤外分光装置(FT-IR)

【NPF066】顕微フーリエ変換赤外分光装置(FT-IR)IMG
名称 【NPF066】顕微フーリエ変換赤外分光装置(FT-IR)
メーカー Thermo Fisher Scientific
課金額 2018年度単価表
導入年月日 2010/03/01(月)
仕様 赤外分光法を利用し、試料の定性・定量解析を行うフーリエ変換装置です。コンフォーカル機能を搭載した光学顕微鏡システムとの組み合わせにより、高分解能な微小領域解析が可能となっています。またレーザーラマンとの相補的な評価により、より高度な定性分析が可能です。

●型式: Nicolet6700、Continuμm
●測定波長範囲:350-7800cm-1
600-7800cm-1(顕微使用時)
●最高分解能:0.09cm-1
●オートステージ機能搭載

PAGE TOP