装置詳細

【NPF047】走査プローブ顕微鏡SPM2[SPM-9600_9700]

【NPF047】走査プローブ顕微鏡SPM2[SPM-9600_9700]IMG
名称 【NPF047】走査プローブ顕微鏡SPM2[SPM-9600_9700]
メーカー 島津製作所
課金額 2018年度単価表
導入年月日 2010/03/01(月)
仕様 試料表面を微小な探針で走査し、表面の三次元形状をスピーディに観察する装置です。分かり易いインターフェイスの採用やソフトウェアの自動化機能により、SPM初心者の方でも容易に測定が可能です。

●型式:SPM-9700
●試料最大形状:φ24mm×8mm
●試料固定:マグネットによる固定
●スキャナ走査範囲:125um×125um×7um
●分解能:水平 0.2nm、垂直 0.01nm
●測定モード:ダイナミック、コンタクト、位相、電流、表面電位(KFM)

PAGE TOP