トップページ支援フロー図

ナノプロセシング施設のご利用方法

1.ご利用に関する注意事項

 ナノプロセシング施設は「国立研究開発法人産業技術総合研究所共用施設等の利用に関する規程」及び「共用施設等利用約款」に基づきご利用いただいております。下記のリンク先の約款及び規程をお読みいただき、ご同意いただいた上でお申込みいただきますようお願い申し上げます。
産総研 共用施設の利用サービス
https://unit.aist.go.jp/tia-co/orp/index.html

2.ご利用手順

 ナノプロセシング施設はNPFシステムを用いて支援の管理を行っております。そのため、ご利用をご希望の方には、NPFシステムにご登録いただき、システム内から支援申請を実施していただいております。下記のご利用手順をご参照にご利用ください。

1.ユーザー登録 当ウェブサイトのトップページからユーザー登録を行ってください。アカウント及びパスワードが発行されましたらNPFシステムにログインし、ユーザー情報をご入力ください。
2.技術相談
 (利用相談)
ユーザー登録後、「支援申請」欄から「技術相談」をご入力ください。申請が入力されましたら、利用の目的等に関して技術相談を行い、当施設で対応可能かの判断、最適な装置・プロセスの提案等を致します。
3.内諾 技術相談後、NPFで対応可能か審査します。対応可能な場合は、内諾をメールにて通知致します。
4.利用申込み 内諾内容に基づき「共用施設等利用申込書」にご記入、押印の上、共用施設ステーション(最終ページ参照)までご提出ください。利用申込書は通常内諾通知時にメールでお送りしております。
5.回答書発行 約款第3条第2項の各号に基づきお申込みいただいた内容を審査させていただきます。原則10営業日以内に回答書を発行致します。
6.研究支援開始 回答書を受け取られましたらNPFシステムから「機器利用」等の支援申請を行い、装置の利用を開始してください。初めて利用される方にはガイダンス等を受講して頂いております。
7.課金請求 利用実績に基づき、事前に決めたタイミングで利用料を請求致します。
8.支援終了 利用が完了し、支援を終了する際はNPFの担当者までご連絡ください。
9.利用報告書提出 ナノテクノロジープラットフォーム事業の支援を受けてNPFを利用した場合は、利用後、利用報告書を提出していただきます。

PAGE TOP