ナノプラ

平成30年度実践セミナー
『光・ナノ計測実践セミナーⅢ~超解像からプローブ技術まで~』

last updated 2016.9.30
 
写真
 
写真
概要

産業技術総合研究所ナノプロセシング施設(NPF) は、「光・ナノ計測実践セミナーⅢ~超解像からプローブ技術まで~」を、2018年6月19日(火)産業技術総合研究所ナノプロセシング施設にて開催いたします。 超解像観察技術、共焦点技術、走査プローブ技術等を用いたナノスケールの計測・観察・評価について講師の先生に講演していただく予定です。 オーサーズ・インタビューの時間を設けましたので、講師の方々に個別に質問をすることが可能です。

また、実習コースでは、NPFのレーザー顕微鏡や、走査プローブ顕微鏡(SPM)を用いた観察技術について、基本的なスキルを身につけていただけるコースとなっています。 奮ってのご参加をお待ちしています。
尚、実習コースに関しましては、講演会に参加されていることが条件となります。

主催:産業技術総合研究所ナノプロセシング施設(NPF)
共催:ナノエレクトロニクス計測分析技術研究会(TSC)

講演
【日時】2018年6月19日(火)12:55 - 17:20
【場所】産業技術総合研究所 つくば中央第2事業所 2−12棟 第6会議室
【参加費】無料
【定員】90名(先着順、参加登録をお願い致します)当日受付有り
【セミナー案内/申込】お申し込みはこちら
講演プログラム
講演内容については【講演プログラム】
実習プログラム
実習コースについては【実習】