トップページ施設運転情報

施設運転情報

薬品瓶の取り扱いにご注意を

2020/10/08(木)

酸アルカリドラフトをご利用の際に、薬品瓶から直接注いでご利用になるケースが多いと思います。

その際に、注ぎ口から薬品が垂れたまま瓶の外側に付着していることがあります。

薬品ご使用の際には注ぎ口に注意し、外へ垂れないよう気を付けて、
もし垂れてしまった場合は『ベンコットでよくふき取る』か『瓶ごと流水洗浄』して
外側に薬液が残らないよう処置を行ってください。

ニトリル手袋は耐薬品性能がそれほど高くありませんので、
『手袋しているから大丈夫』とは思わないこと。

以上よろしくお願いいたします。

ドラフト担当:中島

PAGE TOP