トップページ施設運転情報

施設運転情報

PPMS装置暫定利用再開

2022/01/17(月)

【NPF085】物理特性測定装置(PPMS)は、1/17より、暫定利用再開します。

再凝縮装置のトラブルにより、液体ヘリウムが不足しておりますので当面の間(補充用ヘリウムガスが入手でき、液化が終わるまで)超電導マグネットの使用は出来ません。
超電導マグネットの利用再開は2月下旬の予定となります。

制御温度、測定機能の制限はありません。

また、再凝縮装置は仮復旧状態です。
機器に応急処置を施していますので利用時は機器に触れないようお願い致します。
2台の圧縮機ユニット上に設置していた作業台は利用できません。
MPMS前のクリーンベンチ等をご利用ください。

装置担当:大塚

PAGE TOP